映画とか本とかとか...

今頃ですが、やっとIE8に更新しました。
いろんな所でIEの更新を促されていたけれど、
ダウンロードすると、必要なことが書き換わったてしまってた・・ってことがあったり、
ダウンロード自体に掛かる時間をも惜しく思っているのに、
支障があって復旧作業・・なんて手間が面倒でイヤだったの --;
あ~ でも更新したらば動作が速くなったわぁ~
今のところ支障は無いみたいだし・・・。取り越し苦労だったかしらん^^
・・変わらずミクシのアプリはPCが勝手拒否ってますけど・・
やってる時間が無いのでそのままに~
アプリは今までどおり、携帯で時間のある時にチロッと遊びます♪

ミクシでお魚を育ててます~
モバゲーでメロメロパークやってます~


Glen Hansard and Marketa Irglova / Falling slowly
ご存知の方も多いですょね~ スキなんです。
Once ダブリンの街角で」を遅ればせですけど昨年見て、いつかCDを買おうと思ってるくらい。
全編に流れる彼らのサウンドの影響が大きいと思うけど、なんかね、
目に見えているモノばかりに気を取られている自分が嫌になりました。
容易くも美しくも無い日常に乾杯したい気持ちになりましたょ~

昨夜は何も見たい番組が無かったのでCSで「コラテラル」を...。
封切の時映画館で「トムさんも年取ったなぁ~」って、
白髪のトム・クルーズを見て思った記憶があったのですが、
昨夜見て、白髪だけど<目がまだ若い>ことを発見。
そのことに気付いたら、そのことばかりが気になって、
違和感を感じてしまった。 そして勝手にしみじみ・・・*(笑;

映画「告白」がアリスの興行を抜いたとか。
本はラストまでノンストップでスラスラ読めてホントにオモシロかった。
エンドでも救われないあたりが良かったし(やや強引だけど)、
本作がデビューだということにも少し驚きました。
けど、小説を読んだというよりも、わたしの中に何も残っていないので、
少なくともわたしは、三面記事やゴシップや事件の詳細を興味本位で読んだのと同じレベルみたい。
「怖かった」なんて感想をチラホラ目にするけど、そんな想いも全然無いなぁ~

[PR]