映画のはなし

e0175228_13342857.jpg

最近見た映画で猛烈におバカで面白かったのは「ROCKER 40歳のロックデビュー」。
題名の通りの内容なんだけどね、おデブの叔父さんったら、やることなすことラブリ~。
決してキュートでは無いょ。。ムシロ汚にゃい。。。
映画はまったくのB級。でもゲラゲラ・・・でした♪

ROCKER 40歳のロック☆デビュー(特別編) [DVD]

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン



邦画では「クヒオ大佐」。
面白かったワケでは無いんだけど、実話に基づいてるんだって聞いて興味が・・・。
クヒオの妄想、実際には何処までだったんだろう~
寂しい女子たちの心の隙間が切ないわ・。

クヒオ大佐 [DVD]

アミューズソフトエンタテインメント


あとはちょっと古い95年のジュリア・ロバーツもの。
(この当時のジュリアもので知らなかったことに驚く!)
愛に迷った時」はじっくり描き込まれてる感があって、最後は幸せな気持ちになれて良かった。

愛に迷った時 [DVD]

ワーナー・ホーム・ビデオ



他にもろもろ見た映画はあんまりね・。

ヨンさまとソン・イエジンの「四月の雪」は何度見ても、見れば見るほど好きになる。
でもこれは個人的にこの二人が好きで、見ててドキドキするからだと思うから、
お勧めじゃーないです。

四月の雪 ディレクターズ・カット完全版 (初回限定生産) [DVD]

ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン



・・・今日の夕焼け・・・ちょっとemaさんっぽい・・・?



[PR]