東日本大地震.


前回のblogを更新して数分で、日本は地震によって大きく変化してしまいました。
東日本を中心に襲ったM9.0という大地震は、
揺れと津波によって脅威の信じられない破壊力をしめしました。
東北の揺れは日本列島すべてを揺らし、太平洋岸すべてに津波をもたらしました。
眩暈かな?・・・あ、地震・・・。
気付いてTVをつけた時には、すでに第一波の津波が仙台や岩手を襲っていました。
かなりのタイムラグで到達した、ゆるいふり幅の気持ちの悪くなる幾度もの揺れの中、
相方や家族、思いつく友達の安否を急いで確認し、
続く揺れとニュースの恐ろしい画像にドキドキしながら、
火の元の始末、貴重品など避難用具の用意をドタバタとしました。
映画のシーンのような波の破壊力映像、そして原発の水素爆発の恐怖・・・。
さいわい中部に住むわたしは、避難などすることはありませんでしたが、
とにかく連日1日中繰り返し流れ続ける地震のニュースに、
時間の感覚も麻痺してこの土日を過ごしました。
温かいご飯をふつうに家で食べられる幸せを、心から感謝して手を合わせています。
3日経過の今なお現地では震度4などという大きな余震が続いています。
そして今日の午前、また原発三号機の水素爆発が報じられました。
この状況となっては、一人でも多くの方の命が助かることを切に祈るばかりです。
そして一日も早く、お亡くなりになってしまった方のご遺体が見つかって、
ご家族の元へ帰ることができること・・心から祈っています。
わたしは、わたしに出来ることをします。
この地に住む幸いを無駄にしないよう、ちゃんと食べて眠って、家族を守ります。
そして、わたしでも助けになることがあれば一つ一つやってゆきます。
まえのERのblogじゃないけど・・、同じ事を淡々と繰り返し続けることが大切なのだと、
心に強く念じて信じてゆきます。


e0175228_1541479.jpg



金土日とメールをしたり、mixiやツイッターのみを使っていましたが、
今日PCを開けて、お友達やお世話になっている方のお姿をblogにて感じられ、
言葉を交わさずともかなり安心することが出来ました。ありがとう。




[PR]