春分の日、それから三連休

e0175228_139471.jpg
春分の日の昨日、いつものとおりにお墓参り。
山の墓地ではそこかしこに椿。
もう一方の街中の墓地は、
まだまだだけれど、桜の力強い気配を感じました。
先週まで雪がチラつき、変わらずの異常気象。
寒い、暖かい、を繰り返しながら、少しづつ春。
お墓の手入れをしながら、しーんと心穏やかに山の草木の息遣いに耳をすまして、
ほんとうにこうしていられる事に感謝しました。
いろんな人の命を想いながら手を合わせました。

先週末、被災地に住む、身内・身内の知人、全員の無事が確認出来た知らせを受けました。
やっとこうして生活していていいょ、と言われたような、
こうして息をしていいょ、と言われたような、 気がしました。
安心しました。ほんとに良かったです。

一方では愛知県の身内が、技術要員として被災地に派遣されています。
危険を顧みず作業されてる方たちの姿を見たり聞いたりすると、胸が苦しくなります。
どうか皆が、職務を無事で終えられるように祈っています。

e0175228_13433979.jpg
e0175228_1344623.jpg
日曜の夜はマリノでピザとパスタ。
こういうお店は久しぶりでとても嬉しかった。そして美味しかった。
e0175228_13483838.jpg
少し前だけど・・・
ホワイトデイは詩子さんのギフトセットをいただきました。



[PR]