続々・目のこと

e0175228_1482372.jpg
今日は、6月14日に書いた目の手術日でした。
http://mylifedays.exblog.jp/14957654
正確には右下眼瞼の涙管に内視鏡を通し、内視鏡下でゴム管を留置する手術です。
結果は失敗に終わりました。
予測されていたとおり、涙管が細く(狭窄?)、内視鏡を通すことが出来なかったのです。

麻酔は液体の表面麻酔のみで・・そりゃー痛かったです。終始。
目頭の下から鼻の付け根のあたりに、筋肉注射をされてる痛み!
Drはカサブタを剥がずような痛みだと思う・・と!
(早く言ってくれょー!)

何度も入れたり抜いたり、麻酔を再度注入したりを繰り返したけれど・・
入らなくって断念しました。

眼科と耳鼻科のDrと看護師総勢6~7名での大がかりさ!
大学病院だから仕方がないのだけれど・・^^ホホホ*

内視鏡を抜いた後の顔の痛みったらーーー><
全身がガクガク震えてしまって、術後、歩けなくて困った。。


で、今後はと言いますと・・

下眼瞼にある涙管の横に、新たな涙管を増設する手術を提案されました。
この手術は眼科では無く、耳鼻科にて、鼻の中からする手術。
そして今度は本当に入院しての手術になります。

耳鼻科の分野の手術は本当に痛い。。!
扁桃腺とアデノイドの切除手術をした時のことは、子ども時代だけれど忘れられない><
当時、局所麻酔での手術だった・・。(今は全身麻酔。)
そして涙管の増設手術も局所麻酔での手術だそう・・ あーーーー>▼<!!!
(しかし、Drは「今日の内視鏡手術より痛くないハズです。」
 「今日の内視鏡は眼科で一番痛い手術です。」とのたまった!
 キャーーーー!早く言ってくでぇーーーー!!!)

でも、この手術をするか、せずに流涙を我慢して生きてゆくか(笑)は、
わたしの選択しだい。。
病気では無いから、どうしてもしなければならないワケじゃないの。

二週間後の再診日に答えを持って行かなくちゃならないのだけど・・
答え・・出せないょォ~~~
どうしたらいいんだろぅ~~~~T-T う~る~る~~~~;


ところで術中・・ 痛すぎて、 時々 笑ってしまった。。。
泣きはしないんだけど、 泣くかわりに笑っちゃったのかもなぁ~ ^^

まったく厄介だゼィ。
痛い手術が多いなぁ~





[PR]