続々続・目のこと

e0175228_13322332.jpg
きのう、7月12日の日記に書いた、手術のこたえを持って大学病院へ行って来ました。
http://mylifedays.exblog.jp/15109192

こたえは「NO」。

一番の理由は、病気では無いのに、痛い手術を入院してする心構えが出来ないこと。
二番目は、近頃アレルギー症状の蕁麻疹が、いつもよりヒドク毎日出ていること。

ところが、Drは意欲に燃えているので(それでこそ頼りがいがあるってもんだー?)、
「ふつうの状態に手を施して戻せるものは戻す!のが僕の信条なんだけど・・ね。」との由。
それに前回のニュアンスと少し違う・・・。
涙管の狭窄はかなり進行しているので、手術しないまでも定期的な洗浄が必要とな・・・!
紹介してくれた眼科のDrへ、状態と今後の治療&手術の受け入れはいつでも可能の旨の
手紙を郵送してくれました。。。

・・・て、いつかしなくちゃなんないんかーーい!><;

でも取りあえず、今は手術をしないことになって、少しホッと気持ちが休まりました・。

個人の眼科で、ぜんぜん良くならないし手立てはないのね!・・っとイライラしてるより、
しっかり診てもらってよかった。。 ^^



[PR]