10th wedding anniversary.

結婚して10年が過ぎました。
10年経ったなんて信じられないけれど、道のりは容易くはなかった気がします。
思い返しても、迷いや怒りや、もちろん嬉しいこともあったし、いろんな感情のカオスです。
それは今この時も同じで、なにかいつも手探りして模索している感じが心のどこかを支配しています。
e0175228_13818100.jpg

10年だからと、わたしの両親と妹から贈り物が届きました。
ウエッジウッドの素晴らしい包装は、開けずともうっとり。・
この中の箱もまたクラシックで美しく、見とれてしまってなかなか中に辿りつきませんでした^^
今年のクリスマス限定、陶器のティーキャディーが入っていましたょ。
蝶の柄と色が上品で、全体からはシノワズリーな香りを感じるキャニスターです。

本当にいつも大切に想っていてくれて感謝しています。
遠く離れてしまって、なにもしてあげられない長女でごめんなさい。
ありがとうございます。

10年といっても特別なイベントは何もありませんでした。
お歳暮の手配に行ったついでに、柿安でお夕飯を食べました。
今年はお互いちょっと薬を飲んでるので乾杯も無く・・・、儀礼的に「おめでとう」と「よろしく」を言っただけ。
現実はそんなものなのかな・・・。 少し・・かなり・・寂しい。
e0175228_13184075.jpg

やはり10年一緒に居られたのはある意味奇跡だと思うんです。
この先10年一緒に居られる補償なんて何処にも無いでしょ。
なので、近いうちに写真館で記念写真を撮ろうと提案しています。

結婚記念日の記念写真、実は結婚当初は毎年撮る決まり事にしようと決めていたんです。
でもそれも5年程でいつしか・。・・・

イヤープレートも買おうと思っています。
結婚した年、オモシロ可愛い図柄にビングオーグレンダールのチルドレンプレートを買ったんですね、そのプレートの今年版を買おうかと思ったら、今年のは何となく楽しくなくて・・。
それならコペンハーゲンで揃えて行こうか・・とか迷ったりしています。

記念を物にする必要なんか無いのかも知れないけれど、
ぼんやりとした日常の中のぼんやりとした夫婦の生活に、何か確固たる物が欲しいのかも知れません。


ダイヤ・・くださいー (笑)



[PR]