e0175228_1359100.jpg
キターーーーーーーッ!!!
先日ゲームソフトコーナーで一目惚れ(〃▽〃)
絶対やりたぁ~~~い! ってことでアマゾンしました♪

※怖いのが苦手な方は見ないでね~※

ネットで見たら、前作のアリスからして人気のゲームだったのね。
やや出遅れてるけれど、ゲームすっごい久し振りにやってみまーす!




[PR]
また、映画~ のつづきだじょーー! ・・・どんだけ見んだいッ!

パラノーマル・アクティビティ」

リアルと思って怖がって観てたら・・^^
監督のインタビューが映画の後に入ってて、架空の話と判明~;
リアルゆえの怖さでしかないです。

ところでこの予告、TVで見てる時もウザイと思ったんだけどォ・・・
映画の映像だけじゃダメなの?!
で、謎の東洋人っぽい日本人ばっか写ってるしー><

パラノーマル・アクティビティ2

1の意味不明の怖さのままにしとけばいいのに~
2で理由を説明しちゃったぁ~~
楽しい怖さでありますょ~ ドキドキワクワクキャッキャ!

クレイジー・ハート

アカデミーにノミネートされる程の映画には見えない・・というのが本音かなぁ。。
アメリカ人にしかわからないモノがある映画なのかな?
でもジェフ・ブリッジスの歌は素晴らしかった。
「ハートロッカー」とかを押さえて、主演男優賞をとったのは頷けるかもね。
主役になり切ってたなぁ・。

運命のボタン THE BOX

今ごろナゼ、こんな映画を?
STORY自体、古すぎる印象~・・時代も70年代の設定だし。。
面白くなりそうなのに、不完全燃焼のまま予想されたエンディングに!
キャメロン・ディアスや名の知れた俳優さんが出てるのに、勿体無いなぁ。

今度は愛妻家

すこしだけポロリ、涙。
嫌いな人がいたとしても、わたしはあぁいう奥さんが好きだ。
ふつうの ふつうの 可愛い人。 愛すべき人だょ。

出来るなら夫婦でみて欲しい。 ムリか・・・。

走り去る姿 の写真、欲しいなぁ~




また土曜に新しい映画、借りて来る~ うきき♪



[PR]
またまた映画をたっぷりとほぼ毎日みておりまして、感想を少々~

そんな彼なら捨てちゃえば?

ドリュー・バリモアが出てるから借りました♪(彼女の映画はHappyが多い~)
スカーレット・ヨハンソンやジェニファー・コネリー、ベン・アフレックなんかも出てましたょ!
恋はステキなものかもと思える、カワイイHappyな映画です・。

食堂かたつむり

その手にはのるもんか!っと映画の出だしを見て思いました。
ナチュラルな森思考の女子がとても好きそーな映画だなと思ったから。
そしてそれらにわたしは比較的弱い・・・(--; 映像もトイカメ風だしね。
でも味わいのある映画でしたょ。
最初に思ってたことなんて、途中から忘れてみてしまいました。
原作をもう一度読もう~っと。

告白

本は面白かった。
面白くてアッという間に読んだけど、後に残るものが無かった。
映画は後に残るものがあった。
心に残ったのはSTORYよりも映像。
美しく汚れたキラメキをみた。
スローで捉えられた表情が、雨つぶが、水てきが、、
風や空気の流れも、、語るより心の動きを伝える。
人はどうしてこんなに繊細で弱く脆いんだろう。。

相方はSTORYを知らなかったから、衝撃が大きくて、ただただ怖がってました。
相方がそういう感覚の持ち主でいてくれて良かった。。。

ゆら*ちゃん、感想をお待たせしました~
わたしが感じたのはこんなんでした・。
映像が生きている、映画らしい映画だった気がします。


特攻野郎Aチーム

相方のチョイスではありますが、わたしも楽しく観ましたょー♪
苦手リーアム・ニーソンを初めて少しだけカッコイイと思えた映画でした。

アウトレイジ
相方チョイスで借りてきましたが、「バイオレンス」と「カンフー」はわたしの苦手分野です。
たとえ、たけしの映画でも見ませんでした。。
殺人とかホラーは何ともなくて、バイオレンスは苦手・・って違いオワカリ頂けますでしょーか・・。

TOY STORY 3

この予告篇の方がジーンときちゃう・。
リトルタイクスやフィッシャーキング!知ってるオモチャがいっぱい!!
なんとトトロも出演してて、ちょっと嬉しくなったー^^
Kenは私のイメージのとおりで笑えたな♪

やっぱ「ウォーリー」と「モンスターズインク」がわたしの中ではベスト!!

KICK ASS

TSUTAYAオンリーレンタルなんだゾー!ナゼだ?んでR15!ナゼだ?
キックアス役の青年のお顔が好きだー(笑
ヒットガール役のクロエちゃん。ヒットガールになってる時が超キュート!
ニコラス・ケイジもヘンなパパ、バットマンみたくなって出てるゾー!





[PR]
久し振りに今週は映画づいていてHAPPY!!^^

こないだの土曜日は映画館にて「パイレーツ オブ カリビアン 生命の泉」観て来ました。
わたしが・・と言うより相方がスキで、毎回映画館へ足を運んでおりまふ^^

画像は予告でございまふ♪ 感想はこれと云ってナイ・・パイレーツだな~という感じ・・けど
映画は前作よりも派手なエンターテイメント色が無い気がしたかな・・どーなんだろぅ?
今回の方が映画として楽しめた気がしたりもするような・・・?
ふふふ・・・
ディズニー映画だから最初にシンデレラ城が出てくるでしょ?
シンデレラ城の上の旗がひそかにドクロマークでしたゾヨ!^ー^


・・・・・・・・・・・・で・・ひさびさにDVDレンタル・・・!・・・・・・・・・・・・


RED
ジョン・マルコビッチとヘレン・ミレンがめちゃめちゃ可笑しくて・・ 笑えますょ~

CIAを辞めた人って、ホントにこんなに身の危険に備えて、一生を生きるんだろうか・・?


アンストッパブル
実話に基づいて、ハリウッドらしい演出というところでしょうかね。

面白いんだけど・・ 最後が・・・ えぇーーー!!
もっと早くに出来なかったのォ?!なんて感想を外野は思うのでした=3


ナイト&デイ
これはオススメしません。どちらかと言うと、クソです(笑)。

トムさん映画に有りがちな、トムさんのプロモのような映画・・・☆
でも悲しいことに、トムさんもキャメロンも年を取り過ぎつつあるような。。。
内容はどーでもいい印象しかないです。


シャッターアイランド
スコセッシの映画です。怖いです。血がいい具合です。
でもレオ様って、ミスキャストだったんじゃーないのかな?

面白い映画なので、ネタばれしないよう、英語だけの予告です^^
知らずに見た方が絶対に面白いですょ~ これはオススメです。


ぼくのエリ 200歳の少女
この映画だけ、自分で見たくてチョイスしたもの。
前から見たかったけど、今度リメイクされる・・っていうので、その前にどーしても見たかったのです。

スウェーデンの美しい風景・・美しい少年・・
LDDのようなエリですら、耽美的に感じられました。
恐ろしくてせつない。
ヴィスコンティーのヴェニスに死すを思い出してしまったり。。
この脚色された予告を見るよりも、映画の方がもっといい。

こういうの絶対見そうに無い相方が、真剣に見てしまうナニかがあるんでしょーね。
この映画を気に入ってくれて嬉しかった。。

この映画、印象としてはホラーっぽいんですけど、
ラブストーリーのコーナーにありました。
ホラーや血にまどわされる事なく、
ラブストーリーでしょと、即座にキッパリと言えたなら感動~
二日程、この映画の余韻が抜けませんでしたょ~
それ程に惚れてしまった映画です。

ちなみにハリウッドリメイク版は「モールス」?8月に公開の予定だそう・・。

さて・・どこまで表現されてるかなぁ?
どっちが好きでしょうね^^
DVD出るのが待たれます~

・・・・・・・・・・・・・・・・・

トムさんの「ナイト&デイ」以外は1度見てみるといいかもですょ~
お好きな方はごめんなさい;



[PR]
先週の金曜日、半年以上ぶり?久しぶりに近くの雑貨屋さんを覗き見~
忘れられてないかしらん・・?なんてコソコソ・・と覗いたけれど
「あ~!Qoo-*さぁーん!!」とすぐに来てくれてホッ~3
ホントに彼女はQoo-*さんとわたしを呼びます^^本名忘れ切ってるかもね・。
e0175228_12275294.jpg
久し振りだったので、近況などなどベチャベチャとたくさん話して楽しかったです。

紫のタグはフランスの自転車用ナンバープレートだそう。
赤とか他の色は見たことあったけど、紫はお初!
それにこれが自転車のナンバープレートだなんてビックリです。・
お洒落だなぁー

もう1コは、小さなフェーブのキャスパー
いたずらっこな表情~

フェーブは数年前から、「これには絶対手出さないゾ!」って思ってたの。
集め始めたらキリが無いでしょう~
だから探して買うんじゃーなくて、
キャスパーみたいな偶然の出会いを待つことをココロに決め!ですな^^



◆フェーブについて◆
『フェーブ』とは、フランスで1月6日のエピファニー
(イエス誕生を確認しに来た三博士が訪れた日)に食べる
焼き菓子『ガテット・デ・ロワ』の中に入っている陶器です。

昔はそら豆が入っていたので、(フランス語でそら豆はフェーブ)
それがそのまま呼び名となりました。

切り分けたガレットにフェーブが入っていた人は
王様となり(女性なら王妃様)、『ガレット・デ・ロワ』に付いている、
紙で出来た王冠をかぶり、
祝福を受け一年を幸せに過ごせるそうです。








おまけ










[PR]
ノスタルジックカー・ショーのことを書いたので、わたしのスキな車をちとご紹介します~
車にまったく興味のナイ方はごめんねです・。
e0175228_13411498.jpg

何がなんでもやっぱり フォルクスワーゲン ビートル なんですぅ。

小学生の頃図書館の帰り、偶然通りかかったピアノの先生がひろってくれて、
初めてアイボリーのワーゲンに乗ることが出来ました。
その頃からずっとずぅっと旧型ビートルのファンなのです。

この映像のサウンド・・なんで「マッハGOGO」なんだろ?カワイイ♪

e0175228_1354583.jpg

そして今「この車買おー!」とジワジワ攻めてたけれど・・却下されたぁ~
フィアット 500

フランスの車でございまして、田舎では代理店もままならない・・とかなんとか・。

もちろん購入しようと言ってたのは、最近発売されたおNewのフィアットですけどね><

e0175228_1413176.jpg

欲しかったー !!!
アメ車じゃなければ一番現実乗りたかったのは
クライスラー PTクルーザー

この車のことは相方と結婚するまで知らなかったのですが、
クライスラーにJeepを見に行って、一目惚れでした!
夢が詰まっていながら現実的なスタイルで・・今を走るイメージ。
後ろ姿にも最高惚れてる!!

でもアメ車と聞いて、一目惚れのニ瞬後くらいには夢砕かれました・。TT
そうこうしてるうち・・去年からかな?製造終了となりました。。



上の三台よりは現実的ではない、今走ってる姿は見られないけどスキなのが・・
e0175228_14115195.jpg

スバル 360  てんとう虫

いつか作ろうとプラモ持ってます(笑
実物はトヨタ博物館で見ました。カワイイですょー

このカワイサでレースって・・くすっってなっちゃいますょね=3


わたしはやっぱズングリしたカブトムシ系のかたちの車がスキなのだろな~
一番最初にスキになったビートルが、その後の車の趣向を作り上げたのかもですね♪


見て下さった方、ありがとうございました。



[PR]
e0175228_1362128.jpg

ぷんすか=3

そーいう日もあります==33

この絵は4怒り ====3333

でも今日は1怒り ・・ 長芋もとい山芋怒り ・・ 笑*

この絵は別の日にビリヤードで上手くゆかないメラメラを
つい・・ホワイトボードに^^;






[PR]
ポール・エリュアールはピカソ等と第二次世界大戦下
愛と平和を訴えた詩人だと記憶している。

自由の
深さ
まばゆさ

震災の後、この詩を思い出すことが多い。


Markéta Irglová 「The Hill」 あー好きだ。。

ひとつ前のblogのPhotoは

電気を消したあと
夜に沈むキッチン。

外の明かりに透けて
窓のシルエットが魅力的でした。




[PR]
e0175228_11592546.jpg
ぼくの生徒の日のノートの上に
ぼくの学校机と樹木の上に
砂の上に 雪の上に
ぼくは書く おまえの名を
   
読まれた 全ての頁の上に
書かれてない 全ての頁の上に
石 血 紙あるいは灰に
ぼくは書く おまえの名を

金色に塗られた絵本の上に
騎士たちの甲冑の上に
王たちの冠の上に
ぼくは書く おまえの名を

密林の砂漠の上に
巣の上に えにしだの上に
ぼくの幼年の日のこだまの上に
ぼくは書く おまえの名を

夜々の奇跡の上に
日々の白いパンの上に
婚約の季節の上に
ぼくは書く おまえの名を

青空のようなぼくの襤褸(ぼろ)の上に
くすんだ日の映る 池の上に
月のかがやく 湖の上に
ぼくは書く おまえの名を

野の上に 地平線に
小鳥たちの翼の上に
影たちの粉挽き場の上に
ぼくは書く おまえの名を

夜明けの一息ごとの息吹の上に
海の上に そこに浮ぶ船の上に
そびえる山の上に
ぼくは書く おまえの名を

雲たちの泡立てクリームの上に
嵐の汗たちの上に
垂れこめる気抜け雨の上に
ぼくは書く おまえの名を

きらめく形象の上に
色彩のクローシュの上に
物理の真理の上に
ぼくは書く おまえの名を

めざめた森の小径の上に
展開する道路の上に
あふれる広場の上に
ぼくは書く おまえの名を

点くともし灯の上に
消えるともし灯の上に
集められたぼくの家たちの上に
ぼくは書く おまえの名を

二つに切られたくだもののような
ぼくの部屋のひらき鏡の上に
虚ろな貝殻であるぼくのベットの上に
ぼくは書く おまえの名を

大食いでやさしいぼくの犬の上に
そのぴんと立てた耳の上に
ぶきっちょな脚の上に
ぼくは書く おまえの名を

扉のトランプランの上に
家具たちの上に
祝福された焔むらの上に
ぼくは書く おまえの名を

とけあった肉体の上に
友たちの額の上に
差し伸べられる手のそれぞれに
ぼくは書く おまえの名を

驚いた女たちの顔が映る窓硝子の上に
沈黙の向こうに
待ち受ける彼女たちの唇の上に
ぼくは書く おまえの名を

破壊された ぼくの隠れ家たちの上に
崩れおちたぼくの燈台たちの上に
ぼくの無聊の壁たちの上に
ぼくは書く おまえの名を

欲望もない不在の上に
裸の孤独の上に
死の足どりの上に
ぼくは書く おまえの名を

戻ってきた健康の上に
消え去った危険の上に
記憶のない希望の上に
ぼくは書く おまえの名を

そしてただ一つの 語の力をかりて
ぼくはもう一度 人生を始める
ぼくは生まれた おまえを知るために
おまえに名づけるために

自由(リベルテ)と

ポール・エリュアール / 安藤次男 訳


朗読 ジェラール・フィリップ




[PR]
心うばわれてます。
イギリスBBCの子ども番組『in the night garden』です。

刻々と更新される震災や原発のニュースのチェックは必然で、
でも映像を見るとあまりにも息苦しくなってしまうので、
ひとりの時はNHK文字ニュースをチェックしています。
目を背けてはいけない現実があるのに、息苦しくなってしまうなんて言うのは間違ってますょね・・
でも心の均整を保つのも必要かと思います。自己防衛です。

in the night garden』はYouTubeで偶然見つけたの。
MakkaPakkaとあのカラフル乗り物が欲しいーー!なんかすごく癒されます。






ACのCMの女の子が言う「オテテ・・」という声が大好き。

今までのように人形の写真を撮ることやblogを書くことが出来なくなっている人をたくさん見掛けます。
みんないろんな形で心を痛め、震災で少なからず何かを失ってしまったように感じます。
表現出来ない人や、表現することを心が許さない人。
震災から14日。
事態は現在進行形の形をとっているのですから尚更です。

わたし、、わたしは、毎日書いていたワケではないこのblogです。
ヘタくそで言葉足らずな文章だから、何かを訴えようとは思ってなくて、
ここはわたしのほんの個人的な日記です。
できるならば、これからも
いろんなことを書き留めてゆきたいと思っています。。





[PR]