キャスパーのフェーブ

先週の金曜日、半年以上ぶり?久しぶりに近くの雑貨屋さんを覗き見~
忘れられてないかしらん・・?なんてコソコソ・・と覗いたけれど
「あ~!Qoo-*さぁーん!!」とすぐに来てくれてホッ~3
ホントに彼女はQoo-*さんとわたしを呼びます^^本名忘れ切ってるかもね・。
e0175228_12275294.jpg
久し振りだったので、近況などなどベチャベチャとたくさん話して楽しかったです。

紫のタグはフランスの自転車用ナンバープレートだそう。
赤とか他の色は見たことあったけど、紫はお初!
それにこれが自転車のナンバープレートだなんてビックリです。・
お洒落だなぁー

もう1コは、小さなフェーブのキャスパー
いたずらっこな表情~

フェーブは数年前から、「これには絶対手出さないゾ!」って思ってたの。
集め始めたらキリが無いでしょう~
だから探して買うんじゃーなくて、
キャスパーみたいな偶然の出会いを待つことをココロに決め!ですな^^



◆フェーブについて◆
『フェーブ』とは、フランスで1月6日のエピファニー
(イエス誕生を確認しに来た三博士が訪れた日)に食べる
焼き菓子『ガテット・デ・ロワ』の中に入っている陶器です。

昔はそら豆が入っていたので、(フランス語でそら豆はフェーブ)
それがそのまま呼び名となりました。

切り分けたガレットにフェーブが入っていた人は
王様となり(女性なら王妃様)、『ガレット・デ・ロワ』に付いている、
紙で出来た王冠をかぶり、
祝福を受け一年を幸せに過ごせるそうです。








おまけ










[PR]